top of page

小泉地区短期滞在 2016年9月17日

更新日:2023年2月24日


 

継続的に関与させていただいている気仙沼市小泉地区へ短期滞在をしてきましたので、報告いたします。今回の滞在の目的は、毎年行われている地区のお祭りに参加することでした。お祭りということで数多くの住民の方が参加されており、子持ちのお父さん方で結成される「小泉地区coolな親父の会」の方々をはじめ久しぶりに再会できた方も多くいました。御神輿をかついだ後に夕方から行われる復興素人演芸会では、「小泉地区の明日を考える会」の方たちと一緒に僕もちょい役でステージに出させてもらいました。


また、集団移転地では集会所の建設が本格化していました。現在はこれまで住民の方々が地区の将来を語り合ってきた会館も撤去されてしまっており、住民の方々が自由に集まることのできる場所がない状態です。11月に竣工となる集会所では、老若男女がいつでも気軽に使える施設になればと願っています。


さらに、BRTに代わる市民バスも試験的に運行されることが決まったそうです。高台へ移転したことにより海沿いにあるBRTのバス停が遠くなってしまい、お年寄りは買い物や病院などに行くための交通手段に困っていました。ホッとし良かったなと思うとともに、生活基盤の整備など地区のこれからの計画をしっかり考えていかなければと思いました。


震災から5年が過ぎ、被災地も徐々に日常を取り戻し始めているように思います。個人的には、今後はこれまでの復興への取り組みを今一度振り返り、再度これからの地区のあり方を考えていかなければと感じています。今後も積極的に地区へお邪魔させていただき、ともに何かできればと切に思います。


D1 坪内


         建設中の集会所               畑の手入れがされる住宅と建設中の住宅

        施行が楽しみです!               訪れる度に新しい発見があります

移転地の様子

手前の草の成長からも時の流れを感じます(笑)

0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page