top of page

志比内地区公民館 第4回ワークショップ2016年10月17日

更新日:2023年2月24日


 

4回目となりました、志比内地区公民館の住民参加型WSについて報告します。

(これまで第1回女性向けWSと呼んでいたものを、第2回WSとし、ナンバリングを繰り下げています)


今回のWSは、これまで3回のWSを行ってきた中で得られた住民の皆様からの様々な意見を、専門的判断も含めてバランスよく取り入れた建築案の披露が目的です。

皆さんがこの公民館ではどんな事が出来るか、どんな過ごし方が出来るかをリアルにイメージ出来るように、模型やスケッチアップを用いて、直感的に理解できる事を目指しました。

形になった新しい公民館の姿を見て、住民の皆様の間で 是非積極的に、これからの公民館のあり方、使い方を話し合うきっかけとしてもらえればと思います。


建築案自体には賛成意見も戴きましたし、反対意見も戴きました。

もちろん全ての面で完璧な建築はあり得ませんし、それが多くの人に使用される公民館であれば尚の事なのですが、だからといってこのままで良いという訳ではありません。


時間の許す限り、住民同士そしてできることなら北海道大学・東神楽町も交えて、大切にしていく事と、その為に諦めなければならない事を共通認識として持つ事が何よりも大事な事だと私は考えます。


一人でも多くの人がこの新しい公民館に納得し、胸を躍らせて完成を待てるよう、最後までやり遂げようと思います。


M1駒井



       スケッチアップでの説明                 活発に議論し合う住民の皆様


      今回お披露目した1/50模型               模型を囲んでの質疑応答


0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page