top of page

美唄視察に行って参りました。 2011年6月10日

更新日:2023年3月10日


 

4月から、森先生、野村先生、大槻氏(OB)、M2小川で、屯田兵村を対象にした研究をしております。先日、第一回フィールド視察に行って参りましたので報告いたします。

 今回視察したのは、美唄市の光珠内と茶志内です。 国道12号線の両脇に連なる間口30間 × 奥行き500間の区画。今も入植当時の原形をとどめつつ、しかし時代とともに日々変化しながら美唄とともに歩んできたその区画は、実際行ってみると思っていたよりも大きく感じたのでした。写真で、車の停まっている位置までが30間。札幌の一区画60間よりも広く感じませんか?(写真の撮り方のせいという説もあるとか無いとか・・・。)

 地図上ではわからない気付きもたくさんありました。しかしその内容は秘密でございます。ホントにたくさんあったのです。しかし、秘密でございます。



帰りに名物「塩そば」をいただきました。関西風に近いだし汁で、関西出身のお二人もご満悦であります。黒こしょうと梅肉が薬味というのも乙ですな。美味しゅうございました。ごちそうさまでした。 次回の調査は今週末であります!果たしてどんな調査が出来るのか!?乞うご期待。準備に大忙しのM2小川がお送りしました。

タグ:

0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page