top of page

上士幌6日間の本調査実施 2013年9月30日

更新日:2023年2月26日


 

 25日から30日までの6日間、2度目の上士幌訪問では、本格的にアンケート調査や観察調査を行いました。調査対象施設11施設の利用者に対して、利用状況や満足点、さまざまなことを利用者の方々からお話し頂きました。ご協力いただきた利用者の方々には本当に感謝です。これからこの調査で得られた膨大なデータを研究室メンバーで整理、データ化して分析していきます。


 6日間の中で、1日だけ休暇をいただき、役場の方の休暇にもかかわらず色々なところへ観光に連れて行ってもらいました。朝にアーチ橋(見れませんでした)がある湖に釣りをしにいったり(釣れませんでした)、農場で最先端の搾乳システムを見学させていただきました。メリーゴーランドーのように牛がゆっくりと回転し、一周するうちに搾乳を終えるという初見の人は誰もが驚く光景でした。さすが酪農がさかんな土地なだけあるな、と感心する一方で、このような最新のシステムを導入できない酪農家はどんどん差をつけられていってしまうのか・・・と考えさせられたりもしました。


 またある調査の日の早朝には、役場の方々の粋な図らいによって気球体験をすることができました!この時は教授もおり、みんなで交代で乗せていただきました。浮上する感覚がとても不思議で、気付いたらいつの間にか数メートルも上昇していることに気づく、というような、極めて静かで安定な乗り物だということに一同驚きました。空から見る上士幌の景色はとても美しく、ついレンズ越しでばかり見てしまいました。


 とても充実した調査と体験をすることができましたが、今後、プロジェクトのスケジュールがタイトだということもあるので、気を引き締めてこれから開催する予定のワークショップの準備などに取り組んでいきたいと思います!


役場の方々、本当に何から何までお世話になりました。ありがとうございます。


                                    修士1年 山田


0件のコメント

Comentários


bottom of page