top of page

第1回はちみつ会 2022年4月13日

更新日:2023年2月19日


 

昨今のコロナ事情もあり、ここ2年ほど研究室メンバー間の交流が希薄になっていたことを鑑み、今年度から学生ゼミを行うことにしました。「8」講座の学生が「密」に議論を行う会という意味を込め、名前を「はちみつ会」と名付け、2週間に1度のペースで行っていきたいと考えています。テーマや開催場所、方法などは各回の担当者の裁量に任せ、議論が起これば必ずしも建築都市に限ったテーマでなくてもよく、その担当者が普段どんなことに興味関心を持っているのかを共有できるというのが大きな特徴です。「はちみつ会」でラボメンバー同士の議論を通し、思考と交流を深めていければなと思います。

初回はM2中島が担当し、ある目標を達成する時に生じる「要件」と「制約」について整理したあと、ケーススタディとして自身の卒業設計のテーマでもある「空間のSNS」というビジョンを達成する際の「要件」と「制約」について議論しました。初回ということもあり手探りの中での開催でしたが、この4月から研究室に配属された新4年生も参加してくれて、閑散としていた研究室が活気に溢れ良い時間になったと思います。回を重ねていく中でより質の高い会になるよう頑張ります。

M2 中島


タグ:

0件のコメント

コメント


bottom of page